<< パペット(その5) | main | 1カエル1楽器 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
生オーケストラを聴く
今日は音楽と楽器について教えてくれているネット友達(私にとっての音楽の先生)のやっているオーケストラの定期演奏会があったので行ってきました。オーケストラの生演奏を聴くのはめったに無く(^^;)演奏については評価能力が無いので言及いたしませんが、ある都立高校のOBOGで編成されているそうです。私が出たのも都立高校ですが、OBのオケなんて話は聞いたことありません。一つの高校の卒業生で60人以上のオーケストラが出来てしまうことに、文化的な水準を見せつけられる思いが致します。

さて、今日の目的は3つ。
1,私の音楽の先生の生演奏を聴くこと。
2,現在評価しているスピーカーとアンプは、かなりの臨場感があるので、
  生と再生音の違いを再確認してレベリングを図ること。
3,聴くだけでは分からない演奏の動作を見ること。

1,ソロの演奏では無いので、これが「あの人の音」とは分かりませんが、「こんな演奏が出来たら楽しいだろうなぁ」と思いながら聞き入っておりました。聴いているうちにだんだん妄想が湧いてきて、楽器が全部ケロミンに見えてきます。早く全部ケロミンのオーケストラを作りたいものです。そもそも従来の楽器とケロミンとは操作系が違うので、どこまで既存の楽器を模した演奏が出来るのだろうか?などと考えて聴いてました。

2,これが思ったよりも差が無いのです。会場に流れる音が、スピーカーから出ているのではないかと思い、よくよく見ましたが100%生のようです。いま本命と考えているスピーカーはPC用としては最も評価の高いものの一つで、とても臨場感があります。更に元のアンプに、特別に手を加えているのですが、これが楽器の表現力を一段と増しています。この組み合わせなら行けるという思いを強くしました。

3,生演奏の動作はとても参考になります。今日の曲目ではピッチカート(右手で弦をはじく奏法)の頻度が高く、ピッチカートが出来ることは必須では無いかと思ったのでした。

>両先生へ。アンケート用紙に感想を書かずにごめんなさいです。
 あまりに特異な聴き方で参考にならないと思いまして。
 若干画像がありますので後ほどお送りします。
| 電子楽器 | 22:52 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:52 | - | - |
コメント
お忙しい中、ご来場ありがとうございました。舞台に上がった瞬間にケロの宮さんに気が付き、思わず軽く会釈してしまいました。

私達の演奏が、ケロミン製作のお役に立てたなら幸いです。
| ごっち | 2005/11/21 8:11 AM |
ご来場頂きありがとうございました♪
2階席にスタンバってる人がいるのは気が付いてたのだけど、その真下に友人達が陣取ってて、気が気じゃなくて、ごっちに言われるまで気が付きませんでした(爆)
写真もありがとうございました!
すごくウレシイですvv

ケロミンに会える日を楽しみにしております(^・^)
| えつ | 2005/11/21 11:51 AM |
ごっちさんには気が付いてもらって、えつをさんは気が付かないようだなぁ・・と思って見てました(笑)

カメラ+腕のレベルが低いですがデジカメだからいくらでも撮れるので、あの程度の写真で喜んでもらえるなら、ボクは知らなくても楽団員全員の分サービスすりゃあ良かったなと思ってます。次に機会があればそうしましょう。
| ケロの宮 | 2005/11/21 7:49 PM |
 ケロの宮さんって、登山は得意そうと思っていたけど、8月はそうでもなさそうに見えたし、ビオラでも弾きそうと思っていたけど、楽器もしないのですね。。。。あ、それで、ケロミン開発して演奏するのですね。
| 南郷力丸 | 2005/11/21 8:09 PM |
山登りもチェロもダメですが、卒論はテムズ川のカエルの行き来について研究しました。←ウソです。
ヴァイオリンを弾くアインシュタインやボンゴを叩くファインマンに憧れますが、体で覚えることは人一倍苦手です。だから多分、これ以上易しくは出来ないメロディー楽器を作るのです。
| ケロの宮 | 2005/11/21 10:36 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://keromin.jugem.jp/trackback/17
トラックバック